2011年02月26日

長男の卒業式

長男が何も言ってくれないので、卒業式がいつなんだか全然知らなかった。

昨日、長男の部屋を見てみたら、卒業アルバムと通知表が床においてあり、

卒業記念とのしのかかった小さな箱もあり、卒業文集のような冊子もあり…


ええっ!!!!
もしかして卒業式だったの?????

とあせった。まだ寝ていた長男をゆすって聞いてみたが、むにゃむにゃしながら

ちがう、というようなことを言う。

しょうがないので、仕事場で高校のHPをみてみたら、卒業式はあさっての月曜日だった。

終わったわけではなかったんだ、と安心したが、

いやいや、月曜日はお昼に大切な打ち合わせを入れてしまった。

高校の卒業式って親は行くものなのかどうか、よく知らないが、それ以前に私は完全に行けない。

だからもっと早く教えてくれていたらよかったのに、と長男に文句を言ってみたが

そしらぬ顔だ。来てほしくないのだろうなあ。

同じマンションのIさんとこの次男も同じ高校で中学では部活も同じ野球部だった。

Iさんは行きそうだなあ。

しゃーない。

制服だけ少しはきれいにしておいてやろう。

posted by tasu at 14:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週はほとんど

家に帰ってこんなかった夫。

私たちには無関心な長男も、さすがに

「お父さんは?」と聞いてきた。

長男は学校もほとんど休みなので、夜おそくまで遊んでいて午前中寝ていたりする。

父親が朝帰ってきて、また仕事に行っても顔をあわさない。

何日も会っていないことになる。

夕べも帰宅せず、ようやく今晩帰ってくるらしい。

私は出張で家をあけることはあるが、夫に出張はない。

そのかわり、こういう徹夜仕事がある。

それを夫はt夜勤」と呼んでいる。

昨日の朝、「生きてる?」って電話しったら、

「死ぬ時は電話する。きみに『今までありがとう』って電話してから死ぬから。」

と言っていた。

にたような仕事のやり方をしていて、ほんとうに事務所で亡くなったデザイナーさんがいた。

お葬式に行ったら、奥さんと息子さんが泣いていた。

息子さんは中学生くらいで、名前が(よくある名前ではないのに)偶然うちの長男と同じだったので

人ごとではない気がした。

今夜は元気に帰ってきてほしい。



あほな。。。




posted by tasu at 14:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。