2013年01月06日

長かった休暇も終わり。。。

何となく不安な夜。

明日からまた働かねばならない。

出勤することは、ま、何でもないのだが、電話や挨拶がわずらわしいなあ。

早速、片付けねばならない仕掛かりだらけ。

逃げるように棚上げして、先延ばしして、休みに入った。

仕事納め、は偽りで、でもボスと同僚に気遣われてはいけないと、
年末街に繰り出すのはつきあった。
翌日ひとり、事務所で仕事をし、なんとか年内のノルマをおさめ。。。
なるべく必死に見えないよう、必死。
なんだこりゃ、と思いつつ。
私が少しがんばれば済むことだと、時間を費やしてしまう。
やめたらええやん、と言われるシゴトも。

明日からまたそれが始まるのだ。
どうしよう。。。。

posted by tasu at 19:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月05日

松山ケンイチもろもろ

「平清盛」が終わってしまい、何となくふんわりと気の抜けたカンジ。

終盤、仕事が忙しくなり、毎週のように出張が入ってリアルタイムで見れなくなって、少しリズムが狂った。

ドラマって、1週間きちんとあけて次を見る、という規則正しいサイクルがあってこそ楽しめる。と私は思っている。前回と次回の間が開き過ぎても詰まり過ぎても、うまく熟成、昇華できず、入り込めない。
なので、終盤は録画ばかり変なタイミングで見ることとなり、感動しそびれた。
惜しいことをした。

もともと松山ケンイチが好きなのだが、なぜ好きか、を考えると、
あれ? 長男に似ているからかもしれない、と思う。
親の欲目以外の何ものでもないのだが。
少し影があるところ、照れ屋なカンジ(実際はわからないが、そう思える)、冷たいカンジ、融通がきかなさそう、全体のシルエット。
顔は、中学生の頃、少し似ていた気がする。今は、またちがっている。
でもなぜか印象がダブる。

松山ケンイチの初舞台という「遠い夏のゴッホ」。チケットを必死でとった。
いつも見たいと思った舞台は、テキトーにネットで購入するのだが、今回は、劇場に電話した。
実物で見る彼はどんな印象か、楽しみだ。

この演劇自体の特異さも興味をそそる。
セミの役。セミ…。
思い出すのは、「ウルトラミラクルラブストーリー」での松山ケンイチだ。
あの役もすごかった。
あれをやれる役者もそうはいないと思う。
セミ、は、あの役に近いのではないか。
一心に恋をする、あの役に。

松山ケンイチに出会える3月まで、楽しみに、日々を送ろう。


posted by tasu at 21:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ああ、こんな時間に。

今日は高校時代の部活の同窓会のようなものがあり、梅田で食事をして11時半ころ帰宅。

すぐに寝てしまえばよかったのだが、ついPCをたちあげてメールを見てしまった。しまった!

コピーチェックバックのメールが来ていて、まあ、全面的の修正せよ、とのことだ。きいいい。

で、とりかかってしまった。しまった!

寝られなくなってしまった。あぁ、もう2時過ぎた。

いや、できたから、寝よう。

明日は、、、、、、シゴトだな。だんだん心配になってきた。
posted by tasu at 02:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月04日

去年と今年

去年2012年は、ここにほぼ何も書かずに過ごした。
facebookの方に書いていた、ということもある。
でもfacebookはいわば仕事上のものなので、ホントのことはなかなか書けない。
あくまでも「いいね」がもらえる「いい話」限定。

去年、何も吐露せずに過ごせたのは、忙しかったことと、それなりにことが順調に運んでいたせいだろう。
愚痴のモトはいろいろあったが、同僚Yちゃんにダラダラ話してみたり、夫に話してみたり。仕事の細かい不満や不安についてが多かったからだ。
おもに、2012年はあのシゴトの憂鬱で始まり、あのシゴトの憂鬱で終わった感がある。
今年は、やめる、と言わねばならない。
それで解決だ。

解決しないモンダイは、長男のこと。
こっちはなかなかムズカシイ。
夫に似ている、と言ってしまえばそれまでだ。
風貌も夫に似てきたらしく、ママ友からの年賀状に「お父さんそっくりでびっくり」というコメントがあった。
そうか、、、、やはり。
身内ではわからないことだが、見た目まで似てきたのだ。
やはり。
夫の責任ということで何とかしてもらおう。
私の育て方うんぬんを言われても、そういう夫の遺伝子がなせる技なら私にはどうしようもできない。
posted by tasu at 11:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月02日

新しい年が

2013年て、ウソみたい。

いやいや平成24年、が信じられない。

それも2日め。

大学2年の長男が留年となり、暮れにそのことがわかってさすがに落ち込んだ。

いろいろあるなあ、やっぱり。すんなりとはいかない。とは覚悟していたけれど。

やっぱりなあ、、、、。

そういう年明けなので、あまり明るくはなれないのは仕方ないが、それにしても。

夫の不機嫌が理不尽でハラタツ。

私のせいですか? いろんなことはみんな?

そんなコトはないでしょう。

年明けから不穏な空気満載。どうして努めて明るく、と、考えられないんだろう。

久々に書くことのに、こんなコトになってしまった。
posted by tasu at 22:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。