2011年03月02日

卒業式後

持たせてやったデジカメでちゃんと写真をとってきていた。

女の子とのツーショットが3枚あった。

先生とのツーショットも、楽しそう。

別人格なんだろうな、学校では。

今日は仕事の帰り道、突然、声をかけられ振り返ると、保育所のM下先生だった。

びっくり。いったい何年ぶりでしょう????

「前にも見かけてそうじゃないかと思って」と。

私のことを、ぜんぜん変わってないねー、と言ってくれたが、

M下先生こそ。だ。

でも、すれちがってもさすがにわからないなあ。

保育所で見ればわかるだろうけど。

長男のことも次男のこともなぜかちゃんと覚えてくれているのだ。

長男は特定の女性にすごくかわいがられるタイプで、

保育所ではかわいさで一目おかれる存在だった。

で、そのかわいさというのが、寡黙だったり、子供のクセにわかったような表情だったり、

泣き虫だったり、体はでかいのに(今は中くらい)運動神経がイマイチだったりするところ。

そして、顔。(たぶん)

今の顔は、骨張ってヤセていて、かわいくなくなったが、幼い頃はほんとにかわいかったのだ(親バカだけど)。

M下先生は1歳と5歳のときの担任だった。

長男のこと「今、どんな感じ?会ってもわからないかな」と言っていた。

かわいくなくなってるからわかんないだろうな。

次男も。

でも、突然の再会は思いがけずうれしかった。

声をかけてくださってありがとう。

(けっこう勇気がいることだと思います。私にはできない。。。)

posted by tasu at 00:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。