2011年03月11日

次男の卒業式

寒い卒業式になってしまった。

なんだろー、真冬なみのこの寒さ。

朝起きたら、雪が降っていた。

ほんとうなら春もののスーツを着なければいけないところだが、

今日は真冬のコートを着込んでいった。

学校に向かう途中、デジカメを忘れたことに気がつき、

まあ、いいや、ケータイで撮ろう。と思ったら、

ケータイも忘れていることに気がついた。

結局、式が終わって、野球部のお母さんたちをみつけて

子供の写真だけは撮ってもらった。

2ショットはいいの?と言われたが、

次男もなんだかめんどくさそうなのでやめておいた。



同じ年の子供がいっぱいいて、はしゃいでいると、

なんとなくポジションというのが見えてくる。

仲のいいグループや、つるんでいる2人組、目立つスター的な存在の子。

うちの次男は、とにかく地味で目立たない。

野球日のお母さんたちの中でも割となかのいいYさんは、

子供がハデなグループにいて、うちの子とはまったくタイプがちがう。

今日も卒業式の後のいろいろを見ていると、

ああ、そうなんだなーと思った。

次男は地味にハデグループを取り巻いて、エキストラ風ににこにこしている。

ま、いいか。

地味でも。それなりに「味」があるということで…。

卒業おめでとう!!!

「地」の「味」を大事に、生きていきましょう。

posted by tasu at 14:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。