2011年08月06日

クーザ

を見てきました。

写真.JPG

今日は暑かった〜。

会場は仕事場の近くなので、勝手知ったるエリアなのだけど、とにかく日陰のない道が続くんで参る。

日傘もっていっておいてよかった。

春頃にネットで思わずクリックして購入したチケットなので、

遠い未来のいつかのイベントと思っていたけど、あっと言う間に今日になっていた。

夫にぜんぜん言っていなかったことに気づき、おととい、都合をきく始末。

なんとかスケジュールあけてくれていっしょに行けることになった。(そのかわり明日はシゴト)

夫は「クーザ」についての予備知識がゼロ。

サーカスだということが昨日ようやくわかったみたい。

チケットが高額、ということも。

で、今日。

感想。

思いがけず、真正面のよい席だったので、きっちり楽しめた、という感じ。

期待以上かと聞かれたら、まあ、トントンかなあ。

もっとファンタジックな感じをイメージしていたけど、

わりとサーカスそのものでした。

やはり、ラスベガスの常設の劇場でやっているO(オー)とかKA(カー)とかとは

ちがうよね。そりゃ。

でもそれは舞台装置の違いでパフォーマンスのレベルの高さは同じなんだと思う。

でも、舞台装置としてのオドロキも魅力。

テントの舞台でも、もう少しそこがあるとよかったかなあ。

夫はだいたいがテンションの低い人で、特にこの手のエンターテイメントはあんまり、、、

友だち誘っていった方がよかったかもしれないけど、

値もはるので失敗は許されないし。強要できないし。むずかしい。

でも、今回、見ておいてよかった。

シルク・ドゥ・ソレイユ クーザ!!!(ぱーんと手を広げてポーズ)

posted by tasu at 18:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。