2007年03月04日

一回戦と不発弾処理

長男を6時半に送り出した後、何も言わずにこっそり野球の試合を見に行きました。

試合会場の学校は、車で30〜40分かかる神戸市の西区方面。試合相手は、隣の中学校。なのに、わざわざ西区まで???
という感じ。

全市大会なので、仕方ないか。

しかも、偶然でしょうが、今日は東灘区でみつかった「不発弾処理」の日で、周辺地域の住民は作業時間の朝8時半から午後3時まで退去命令がでてる。
阪神電車も、阪神高速も、一般道路もその地域は通行どめ、という大変な日。

長男の学校は避難所に、相手の中学校の校区は、退去命令がでている地域。

朝からバラバラとヘリコプターが飛びまわり、騒がしかったのもそのためでした。

近い学校同士でも、今日ばかりは、遠くへ行って正解だったかも。

ま、何事もなく「不発弾処理」は終ったようだけど。

試合も、7回を終えて、2対2の同点。サドンデス方式で延長2回で5対2で、ぎりぎり勝ちました。

長男はピッチャーで、終わりまで投げきったのだけど、もうハラハラどきどきものでした。

あ〜、しんど。つかれる〜。

いっしょに見ていた同級生のお父さんが
「前より精神的に強くなったね」
と、言ってくれました。

毎回試合を見ているわけではないのでよくわからないけど、
確かに、追いつめられても、ボールが先行しても自滅することがなくなったように思う。
何とか、立てなおす、立ちなおることができてる。

たくましくなったような気がしてウレシかった一日でした。




posted by tasu at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。