2014年03月29日

4月から次男は大学入学、長男は大学中退。

どこが分かれ道だったんだろう?

次男は、塾にも予備校にも行かず、独学で大学受験をし、希望の私大に合格。うれしかったー。が、一方。長男はというと、去年、留年決定後、卒業だけはするという話だったはずが、まったく学業において改善がなく、あえなく中退するという。なんやそれ。情けない。腹立つ。

しかし、

仕方ない。

本来、長男はそういうヒトなのだ。

留年が決まったとき、こうなるとわかってたハズ、と夫に言われた。

私は信じていたが、そうか、わかっていたのか。

次男はよかった、長男は残念。

ものすごくフクザツな心境で迎える今年の春。
サクラは咲きかけているが、心から明るい気分にはなれない。
posted by tasu at 18:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。