2007年08月14日

実家のお盆

昨日、今日は私の実家でお盆。

それこそお盆とお正月くらいしか実家に行って泊まることがないので、私の母は熱烈歓迎なのだ。
孫に甘い母だが、とりわけ長男をベタベタにかわいがる。

小さいころころからもの静かであまり自己主張しないコだったので、
何かしら不憫に思うらしい。
次男は甘え上手だが、長男はそれができずいつも我慢している、、というのが母のリクツだ。
私には長男はどっちかっていうと、ほっといてほしがっているように見えるのだが、
母はものすごくかまう。

中3で背が170センチ以上ある孫を「○〜ちゃん」と呼ぶ。

まあ、そのおばあちゃんのペースにのせられて、いつもはやらない庭の水やりとか、
わりあいマジメにやっていた。

高校受験の話になったときには、
「おばあちゃんが決めたげる、○○高校に行き」と。
私ら親が、そこはちょっとムリそう、と思う学校だ。はじめから目標を下げたらあかん。という。

義姉も大学1年の従姉妹も長男をかわいがってくれている。
みんな、赤ん坊のときと同じように「ちゃんづけ」で呼ぶ。
すごいペースなので、長男も照れ笑いをする。

ダラダラしているのは、どこに行っても同じだが、若干、表情は明るいカンジ。

やっぱ、外(でもないけど)の空気にふれたほうがいい。

posted by tasu at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。