2005年09月24日

中学校 体育会

9_23体育会.JPG

中学校の体育会(運動会)ってあんまり期待していなかったんだけど、思っていたよりずうっとよかった。
「よかった」の中身
1)行進や準備&整理体操がキレイ!
2)競技種目を一生懸命やっている
3)女子のマスゲーム、男子の組体操 なかなかの力作!

小学校では高学年になるほど、ダラけて見ていられないカンジになるのですが、中学生、なかなかピシッとしてました。
クラス対抗の競技種目ではお互い声をかけあったりして、自分たちも楽しんでやっている。最後に先生の胴上げなんかもありました。
マスゲームや組体操は1〜3年までの全女子、全男子がやるので、なかなかの迫力。よく練習したなあ、って感じでした。
写真は男子の組体操の演技のひとつ、「壁」。この後、ちゃんと顔をあげて、正面、右、左に顔を向けてポーズ。3学年男子全員で作った1枚の壁が運動場の端から端までバーンとできて壮観でした。
上半身はだかというのも、ちょっとドッキリ!(組体操ではフツー?)
今の時代、「虐待」と言われかねない気がします。
敬老席に座っていた私の母と知らないとなりのおばさんが、「これぞ男って感じでやねえ」
「男の子はこれやないとねえ」と話していた。
やるやんっ! チューボーたち。
(女子のマスゲームもすばらしかった)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。