2007年05月19日

修学旅行

来週は、長男も次男も修学旅行。

長男は2泊で北海道、次男は1泊で伊勢・志摩。

私も、福岡と東京へ日帰り出張が入っていて、何だか慌ただしい。

義母も親戚の法事で1泊で倉吉へ。

ふだんどおりなのは夫だけ。

今日、わかった(友達にきいた)のだけれど

長男の修学旅行は、神戸空港に6時45分に集合だそう。

ええー!学校じゃないの?

空港に現地集合だなんて。

その日、私は東京へいくのに。

送ってなんて行けない。

長男に聞いたら、

「行けるんちゃう?」

送ってくれなくても平気という。

よう言うわ。

ひとりで電車に乗ったことないクセに。

「誰かと行くんちゃうん」

ちゃうん、ってヒトごとみたいに。。。。。

約束できてるの? ってきくと、

「まだええやん」

まったく!

車で送ってほしいんだったら、お父さんに頼みなさい、

と言っておいたけど。

やだなあ。

次男も同じ日に出発なので、二人分のお弁当も作らなければいけないし。

私だって8時台の新幹線にのらねば。。。

どうしよう。。。

夫に頼むしかないなあ。

2006年03月13日

長男の机まわり

03_13机.JPG

これでも、マシな方。いつもは教科書、ノート、くしゃくしゃのプリント類が30センチ以上の山になっている。
左すみの鉛筆たては、保育所の卒所のときにもらったもの。8年間もそのまま使用。というか置いたまま。真ん中の「努力」の色紙は、中学で印刷デザイインの仕事をしている方の授業があり、もらったらしい。別段、大切にしているわけではなく、そのへんにほったらかしてあったのを私がそこに置いてやった。長男にとっても必要なコトバだと思ったから。(デザイナーの人がいったい何で努力なのか?? 感性 とか書いたほうがカッコイイのにねえ。は、別として。。。)
制服のズボンは、折り目を無視してテキトーに椅子にひっかける。何度言っても、折り目は無視。

無とんちゃくこの上ない性格。机を見るたび、ため息が出る。


今日は土曜日の卒業式の代休で学校は休み。お昼まで部活で、お弁当はなしの日でした。

2006年02月02日

気になる本

『子どもの「心の病」を知る』という本を読んでいます。友人の娘が高校1年のとき、不登校になって悩んでいたり、やはり友人の息子がせっかく受かった大学に1か月もしないうちに行かなくなり、退学届けを出し、母親である友人も軽い鬱になったり。何か、身近なところに、子どもの「心の病」の存在を感じるようになったから。いったいどんな病気があるのか、という興味と、知っておかなくてはいけないのではないかという脅迫観念から、つい手にとった本。長男が3歳くらいのとき、夜中に急に目を醒まし、声をあげて叫びおびえるたり、ひとり暗い部屋でブロックをしていたりが、いく度かあった。そのときは、すごくびっくりしてわけがわからなかったのだが、この本によるとそれは「夜驚症」というものらしい。夜に驚くと書くので、まさに! というカンジ。あらぬ方向を見ておびえるので、幽霊でも見えているのか、と思ったものだ。
心の病を発症するのは、やはり思春期が多いという。長男の年頃だ。最近では、精神的に大人になる時期が遅くなっているため、思春期が長くなっているという。そうかも! 20代はまだまだコドモ。30代でも自立できない人はたくさんいる。
長男、次男には、できれば「心の病」にとらわれずに育ってほしいと思うけど、読めば読むほど、あまりにもたくさんの病気、症例があり、何だかこっちが病んでしまいそうになる。

今日も熱で学校を休んでいる長男。塾にも行けず、こちらも休み。このまま、これってラクチン!ってことになるとマズイけど、結構まめに熱をはかっている。だいじょうぶか、、、体もだが、心のことが、やはり気になるなあ。

2005年10月16日

祝!準優勝! 

土曜日、大きな球場で行われるはずの準決勝、決勝戦が、雨で流れ、今日に。今日の会場は一般の中学校のグラウンドでした。(北区だけあってめちゃくちゃ広〜い)
寿決勝は、延長サドンデスの末、勝ちましたが、決勝では惜しくも負け。諸事情のため、もう終盤の6回頃に会場にたどりついた私と夫。タイミングよく、6回、7回のみピッチャーで長男が出場。今日はこの2回投げただけ、打席は1回だけで三振。しかし、1年で投げさせてもらえて、シアワセです。本人はあんまり何も感じていないようだけど。なまいきだから、実力やんっ、と思い上がっている模様。

2005年09月24日

中学校 体育会

9_23体育会.JPG

中学校の体育会(運動会)ってあんまり期待していなかったんだけど、思っていたよりずうっとよかった。
「よかった」の中身
1)行進や準備&整理体操がキレイ!
2)競技種目を一生懸命やっている
3)女子のマスゲーム、男子の組体操 なかなかの力作!

小学校では高学年になるほど、ダラけて見ていられないカンジになるのですが、中学生、なかなかピシッとしてました。
クラス対抗の競技種目ではお互い声をかけあったりして、自分たちも楽しんでやっている。最後に先生の胴上げなんかもありました。
マスゲームや組体操は1〜3年までの全女子、全男子がやるので、なかなかの迫力。よく練習したなあ、って感じでした。
写真は男子の組体操の演技のひとつ、「壁」。この後、ちゃんと顔をあげて、正面、右、左に顔を向けてポーズ。3学年男子全員で作った1枚の壁が運動場の端から端までバーンとできて壮観でした。
上半身はだかというのも、ちょっとドッキリ!(組体操ではフツー?)
今の時代、「虐待」と言われかねない気がします。
敬老席に座っていた私の母と知らないとなりのおばさんが、「これぞ男って感じでやねえ」
「男の子はこれやないとねえ」と話していた。
やるやんっ! チューボーたち。
(女子のマスゲームもすばらしかった)

2005年09月18日

練習のない日は、パワプロ野球にハマる

今日は長男の部活は休み。たま〜にしかない丸一日の休みをどう使うかというと。。。これが、ソファにどかっと座って、パワプロ野球(ゲームです)をやり続ける。ほおっておくと日が暮れるまでやり続ける。うーん、何だか見ている方がイライラする〜。いいかげんにしなさいって注意したら、のそっと外へ出て行きました。どうやら自主練のよう。頭の中は野球だらけ。ほかにやりたいコトはないらしい。うーん。。。。こまったモンだ。

2005年09月10日

野球部 公式戦はじまる

先週から公式戦がはじまっています。何と言う大会なのか、長男に何をきいても「さあ?」なので、わかりませんが。。。先週はうちのベランダからグランドがよく見える某有名私立中での試合だったので、、、、ベランダや家のあちこちの窓を移動しながら試合を見ました。

今日は2駅先の中学校で試合。
長男は1年のくせに、背番号をもらい、ベンチに入れてもらっているらしい。見に行きたい気もするのだけど(長男を、ではなく試合を。かつていっしょに少年野球をやっていた1つ上のコたちが中心のチームなので)、長男がベンチに入るせいで、はみでた2年生がいる模様。2年は全員で18人いるので、おそらく1人は確実に。。。
レギュラーメンバーの2年生のお母さんに「うちのが試合出たりしていいの?」ってきいたら、「まあ、いろいろあるわ」って。
いろいろ? やっぱりあるんだねぇ。
じゃ、試合は見に行きにくいなあ。

昔、私たちが部活やっていたころは、レギュラーが誰か、ということを親の知ったことではなかったが。(注/わが家の場合)。
今は、「�鷏灰瓮鵐弌爾里燭瓩領乾杯�試合をしてほし」とか「練習の日誌は続けてほしい」とか「夏休みの宿題点検をやってほしい」とか、親がいろいろ言う。
先生も大変。土日、夏休みを返上して練習に出るだけですごい負担だと思うのだが。。。
とにかく、親の要望はすごい。

今日の試合は出てしまったらしいが、先週は練習までは平気だったのに試合直前で鼻血が出て、かわりに�麈�生が出たらしい。かわいいヤツって思われてるかも!!

2005年07月24日

「学校へ行こうMAX」に登場した超難関校N校野球部と練習試合

今日は午後から練習試合でお弁当なしの日でした。

N校はウチのすぐ近所で、窓からグランドが見えます。学校へ入るのはとてもカンタン。しかし、入学は逆立ちしてもかないませんっ。中高一貫教育で東大を目指しているコばかり。
なんで野球なんかやってるんだろーと思いますが。意外に運動にも力をいれている学校です。

長男はフツーの公立中学だから、せめてスポーツでは勝ちたいよねえ。
が、しかし、1試合めは負けました。2試合目はなんとか勝ちました。

プレイを見ながら、頭のいいコはのみこみもはやいんだろうなあ、とか、ルールはしっかり頭にはいっているんだろうなあ、とか4〜5年後は東大生かあ、とかいろいろ考えてしまいました。同じ野球をしていてプレイそのものは、どっこいどっこいなのだけど、ここからまったく違う人生になるんだなあ、と妙に感慨にふけりました。

1年生なのに長男は1試合目も2試合めも出してもらい、ピッチャーまでさせてもらってラッキーでした。デッドボール2つは痛かったけど、3塁打も打ちました。
とりあえず、ヨカッタ ヨカッタ。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。